「本を読むなら紙がいい!」という方にオススメの内容です!

当ページのリンクには広告が含まれています。

みなさんこんにちは!

本を読むなら断然紙派のじんじんです!

最近は、電子書籍が流行っていますが、目が疲れるんで苦手・・・ってな人も多いのではないでしょうか???

今回は、私が実際にやっているお得に本を読む方 をご紹介したいと思います。

目次

この記事はこんな方に是非読んで欲しいです 

今回の記事は、

・本を読むなら紙がいい人

・本を買いたいけど節約もしたいという人

・本は買いたいけど増やしたくない人

という人に読んで頂ければ、より充実した読書ライフのお役に立てるかと思います。

どうぞ宜しくお願い致します!

ステップ① メルカリを利用できるようにする 

ご存知の方も多いと思います。

その名も『メルカリ』!!!

無料で使えるフリマアプリですね。

まずはメルカリアプリのダウンロードをして下さい。

ダウンロードは「App Store」か「Google Play」から!

続いてはメルカリアプリのアイコンをタップして、会員登録を行っちゃいましょう。

登録はとても簡単に行うことができますよ。

ステップ② 要らない物を売ってお金を作る

身の回りの不要な物を売っていくらかお金を作ってみましょう。

目安としては「10000円」くらいあれば十分かと思います。

ステップ③ 欲しい本をメルカリや本屋で買う 

ここからが本題です。

ポイントは、

メルカリで出来るだけ安く買って、読み終わったら買った時と同じくらいの値段で売る

ということです。

その際に、出来るだけ綺麗そうな物を買いましょう。

その方が売る時に高く、また早く売ることが出来ます。

メルカリで売買をしたことがない方からしたら、

「買った値段と同じくらいの値段で売れるの?」

と思われるかも知れませんが・・・これが売れるんです。

手数料や送料を差し引くともちろんマイナスにはなるんですが、手元に残る金額はブックオフなどで売るよりも格段に多くなります!

しかもコンビニで発送出来るのでとにかく楽ちん!

じんじんの実践例 

ここでは実際に私がやっていることを、もう少し具体的に紹介したいと思います。

① まずは本屋で面白そうな本を探す。新作で探すことが多い。

② 読みたい本が見つかったら、それがメルカリで出品されていないか検索する。また、合わせて売れ具合や設定価格も確認する。新作だとすぐ売れるしあまり値下げしなくてもよい。)

③ 出来るだけ安くきれいな状態の本を探してポチる。この時の支払いはステップ②で作ったお金から支払う。

④ 本が届くまでわくわくしながら待つ。

⑤ 本が届いたらすぐ読み始める。読み終わったらメルカリに出品する。価格設定は他の出品者の価格を参考にするが、買った価格と同じくらいにする。(1000円で買った本なら900~100円くらいで出品する感じです。様子を見て多少は値下げをしていきます。)

⑥ ①~⑤を繰り返すことで、本を増やすことなく新作の本がたくさん読める。しかもメルカリ内で工面したお金でほぼ完結するため、自分の懐はあまり痛まない!

とまぁこんな感じのやり方で、私は週一冊くらいのペースで本を読んでいます。

もちろん、実際はメルカリの手数料や送料がかかりますし、高値でも売れると思って買った本がなかなか売れないこともありますので、全然お金がかからないというわけではありません。

また、これで稼いでやるぞ!!!といった類のものでもありません。

少しでもお得に紙の本を読んで、自己研鑽に努めたい方などおられましたら、ぜひやってみて下さい!

また、こんなやり方もあるよ!というものがありましたら、コメントなど頂けると嬉しいです。

created by Rinker
¥1,980 (2024/02/21 07:59:48時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,650 (2024/02/21 02:00:35時点 楽天市場調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次