【やっぱりコスパ抜群】実際に旅行してみて感じたキャビンゼロ36Lの使い心地とは?

当ページのリンクには広告が含まれています。

みなさんこんにちは!じんじんです!

2024年3月にサイドFIREをする者です!

2022年の8月7日~8月17日までタイに旅行に行ったのですが、その際には『キャビンゼロのバックパック』『ポーターのサコッシュ』のみで行きました。

バックパック+サコッシュの組み合わせ

海外旅行と言ったら『スーツケース』が必要だと思う方が多いと思いますが、私の場合は全く必要ありませんでした。

それくらい『キャビンゼロのバックパック』が大活躍してくれました!

ということで、今回は『実際に旅行してみて感じたキャビンゼロの使い心地』について書いてみようと思います。

今回のブログは、

  • キャビンゼロのバックパックに興味がある人
  • 海外旅行に身軽に行きたいと考えている人

に向けた内容になっております。

それでは、よろしくお願いします!

目次

キャビンゼロに入れていた物すべて

私がキャビンゼロに入れていた物をすべて書き出してみたいと思います。

  • ユニクロのエアリズムコットンオーバーサイズTシャツ 4枚
  • ユニクロで買った短パン 1枚
  • 長ズボン 2枚
  • ストール 1枚(飛行機の中や冷房の効いたカフェでストールは大活躍してくれました!荷物にもなりません!ぜひ1枚持って行って下さい!)
  • パジャマ用の短パンとTシャツ 1セット
  • パンツ 4枚
  • 水着 1枚
  • ノートパソコン
  • GoProセット1式(本体・充電器・バッテリー3個・クリップマウント・ショーティー)
  • 充電ケーブル1式(スマホ・gopro・ノートパソコン)※100均で買った入れ物にまとめて入れていました
  • 洗面用具1式(歯ブラシ・化粧水・ニベア・シャンプー・T字カミソリ・旅行用洗剤・洗濯する物を入れておくネット)
  • 本3冊
  • 飲み薬(解熱剤)、絆創膏
  • プロポリスキャンディー
  • SIMカード
  • ペットボトルの水(500ml)

トータルの重さは6kgくらいだったと思いますが、これが全部バックパック一つに入るってなかなかすごいですよね笑

なんだったら、まだ余裕がありました笑

また、首から掛けたサコッシュには

  • 財布
  • スマホ
  • GoPro
  • パスポート(使わないときはバックパックの奥深くに入れていました)

なんかのよく使う物を入れていました。

【追記】

最近の旅では、ノースフェイスの『スウィープ』を愛用しています。

詳しくは次の記事をご覧ください。

Booking.com
タイ・バンコクのホテル4040軒。 タイ、バンコクのホテルをオンライン予約で大幅割引。お得な宿泊料金のお部屋を豊富にご用意。実際の宿泊客の評価を参考に一番お得なホテルをお選びいただけます。

使ってみての感想 

思っていた以上に物が入る!

一つ目は、シンプルに『めちゃくちゃ物が入るな』ってことです笑

こんだけ入ればスーツケースは必要ないと思います。

本当にバックパック一つで十分でした。

もちろん機内への持ち込みもまったく問題ありませんでした。

たくさん荷物が入る分、背負った時の重量はかなりのものなんですが、重さをうまく分散してくれる設計なのか、それほど重いと感じませんでした。

ただし、荷物の出し入れに少し時間がかかるので、よく使う物はサコッシュボディバックなどに入れて、すぐに取り出せるようにしておいた方がいいですよ!

キャビンゼロユーザーは意外に多い!

二つ目は、『キャビンゼロのバックパックを使っている人はかなり多い』ということです。

今回の海外旅行中にも、同じ色のバックパックを使っている人を気付いただけで4人見ました笑

普段生活していてバックが人と被るってあんまりなくないですか笑?

じんじん

僕も同じカバン使ってるよ!
僕たち仲間だね!

なんて勝手に思っていました笑

まぁそれだけ多くの人から信頼されているバックなんだと思いました!

でも人と被りやすいということは、間違える or 間違えられる危険性もあるということなんで、ぱっと見て自分のだと分かるように、バッジやタグなどを付けておくことをおすすめします。

36Lで正解でした!

三つ目は、『大きさは36Lのを選んで正解だったな』ということです。

キャビンゼロのバックパックを買う時に、

じんじん

36Lにするべきか?
はたまた44Lにするべきか?
う~ん、悩む。。。

色々なバックの写真を見ていると、シルエット的に44Lのバックはあまり買いたいとは思えませんでした。

なんかバックが歩いているみたいな感じがしませんか?

でも、36Lでちゃんと荷物が入りきるのか不安。。。

そんなふうに思われている方、結構いるんじゃないかと思います。

特に女性の場合は、44Lの購入は躊躇してしまうんじゃないかと思います。

悩んだ結果36Lのを買ったんですが、これで正解でした!

36Lなら普段使いも出来そうなので、これからもガンガン使いたいと思います。

不満点が1つ・・・

今回の旅で感じた唯一の不満点は、『外側のサイドポケットがない』ということです。

これは以前のブログ記事でも書いたことなんですが、ペットボトルを入れたりするポケットがないのはやはりとても不便でした。

しかし、タイではペットボトルの水は必須なので、『ペットボトルホルダー』を買って利用しました。

ペットボトルホルダー

100均でも売っていますが、つなぎのポリエステルの部分がすぐに傷んでほつれてしまうので、丈夫な物を買った方が良いです。

また、シリコン素材の物の方がペットボトルを取り付けやすいと感じたのでおすすめです!

【追記】

ノースフェイスの『スウィープ』ならペットボトルも丸々入るのでおすすめです!

これだけの物が入りますよ!
メインの収納部分にgoproと850mlの水筒
サブにスマホ・財布・パスポート・イヤホン
これらが全部入っちゃう優れもの!

日常使いにもばっちりのノースフェイスのスウィープ!

これとキャビンゼロの組み合わせはまじでおすすめですよ(^ω^)!

created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥5,200 (2024/02/21 04:34:26時点 Amazon調べ-詳細)

おわりに 

結論としては、キャビンゼロは『旅行用にも普段用にも使えるコスパの高いバックパック』です!

特にこの『OrangeChill』カラーが本当にかわいい笑

私はこれからもキャビンゼロを愛用していきたいと思います。

1人でも多くの方にキャビンゼロのバックパックの魅力が伝わったら嬉しいです!

それでは今日はここまで!

どうもありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次