【実際に行ってみて感じた!】事前に押さえておきたかった香港・マカオ旅の情報のあれこれ!

当ページのリンクには広告が含まれています。

みなさんこんにちは!じんじんです!

2024年3月にサイドFIREをした者です!

2024年5月初旬に香港・マカオ旅に行ってきました!

じんじん

今回も楽しい旅が出来ましたよ~(^ω^)

やっぱり旅っていいですよね(^ω^)にんまり

そして海外に行くたびに思うことがあるんですが、

じんじん

こんなん知らんかった!事前に知っておきたかった!

自分で言うのも何なんですが、私達夫婦は結構な旅好きです。

毎日のように旅系Youtuberの方々の動画を見ている私達でも、現地に行ってから気が付くことがたくさんあります。

そこで今回は『現地に行って知った香港・マカオ旅情報』についてみなさんとシェア出来たらと思います。

それではよろしゅーお願いします(‘◇’)ゞ

目次

支払い偏

まずは支払いに関することから書いていきます。

香港での支払い

香港では以下の方法で支払いをしました。

  • Apple Pay
  • 現金
  • クレジットカードのタッチ決済
  • クレジットカード

Alipayも日本でダウンロードして使えるようにしていたんですが、なぜかうまく機能せず結局一度も使いませんでした。

海外に行く際には複数の支払い手段を準備しておくことを強くおすすめします。

そして今回の香港旅を通して感じた万能の支払い方法が『オクトパスカード』です!

オクトパスカードとは?

英語表記でオクトパスカード、漢字では八達通と呼ばれ、香港中の電車、バス、船、トラムやコンビニ、マクドナルド、パーキングなどで使用できるチャージ式のICカードです。日本でいうとsuicaやicocaのようなものになります。ぴたっとかざすだけで、簡単に各種交通機関に乗れるので、使い始めると快適で手放せなくなりますよ。

このオクトパスカードが本当に万能で香港の支払いのほぼすべての場面で使えると感じました。

なんだったらクレジットカード類が使えず、現金とオクトパスカードしか使えないお店も結構あります。

これさえあればバスも電車も買い物も何でも出来てしまう優れものです。

香港に着いたらとりあえずオクトパスカードをゲットしておくことをおすすめします。

香港旅に興味がある人

え?でも上の支払い方法の中にオクトパスカードが含まれていないのはなんで?

じんじん

あ、気付いちゃいました?実は私たちはこのオクトパスカードを買わなかったんです。

というのも香港国際空港に着いてエアポート・エクスプレスという急行列車に乗り、青衣駅(Tsing Yi)まで行きました。

この時の支払い(70香港ドル)はタッチ決済を利用しました。

青衣駅に着いた私たちはオクトパスカードを買おうと駅構内をうろうろとしていると、その様子を見かけた現地の方らしき男性が声を掛けてくれてオクトパスカードの購入場所を教えてくれました。

じんじん

今回の旅で何度も感じたことなんだけど、香港の方はとても優しい!何度助けてもらったことか・・・( ;∀;)

現地の方の親切さに感謝しながら売り場まで行きオクトパスカードを買おうとすると、

売り場の人

購入はキャッシュオンリーで~す。

じんじん

え!?キャッシュオンリー!?

香港に着いたばかりの私達の持ち金はもちろん『0香港ドル』

近くに両替所は見当たらなかったため、購入することが出来ませんでした( ;∀;)

香港のMTR(地下鉄)はタッチ決済が使えるため、とりあえずはタッチ決済でホテル最寄りの奧運站(Olympic Station)へ移動することに。

ホテルへチェックインして晩御飯を食べに出かけたのですが、支払いが『現金かオクトパスカード』『現金かオクトパスカードかアリペイなどのQRコード決済』のお店が多くなかなか食事にありつけませんでした。※上にも書きましたがなぜかアリペイは使えなかった。

特にローカルなお店ほど『現金orオクトパスカード』の割合が多いような気がしましたね。

やっとのことでApple Payが使えるお店を見つけて食べた香港初の食事がこちら。

刀削麵。ピーナッツがいいアクセントになっている。
鶏肉の料理。名前は忘れた。

美味しかったけどとにかくボリュームがすごくて、私達では食べきれず残してしまいました。すんまへん。

次の日の朝食を食べたお店も現金かオクトパスカードしか使えず、他のお店を探すのがめんどくさかったため近くのATMで初のキャッシングをすることに。

キャッシングにも悪戦苦闘すること約数分。

200香港ドル(約4000円)を手にしたときは、

じんじん

よっしゃ~!!!これで何でも食べられるぞぉぉぉ!

大歓喜のじんじんでした。

まぁオクトパスカードがあれば何の問題もなかったことなんですけどね笑

ということで香港に着いたらとりあえず『オクトパスカードを購入する』ということを覚えておきましょう!

ちなみにオクトパスカードは、ほぼすべてのMTR(地下鉄)のカスタマーセンター(客務中心)で購入することが可能ですよ!

その際に『現金でしか買えない!』ということも併せて押さえておきましょう!

マカオでの支払い

マカオでは以下の支払い方法を利用しました。

  • 現金
  • クレジットカード
  • クレジットカードのタッチ決済
  • Apple Pay

マカオでは『香港ドル』『マカオパカタ』という通貨が使えます。

また人民元も使えるみたいです。

でも香港ではマカオパカタは使えないし、人民元も使えないところがほとんどのようです。

なのでマカオで両替する場合は『香港ドル』にするのが良いと思います。

そして香港で大活躍するオクトパスカードなんですが、マカオでは使えない(一部で使える?)様子でした。

まぁマカオではクレジットカードやApple Payがほぼ使えたので、オクトパスカードが無くても困ることはないでしょう。

移動手段編

バンコクやチェンマイでは使いまくりだったウーバー・グラブ・ボルトですが、今回の旅ではなんと一度も使いませんでした。

では移動手段に何を利用したかと言うと、

  • MTR(地下鉄)
  • バス
  • 無料のシャトルバス
  • 香港トラム
  • フェリー

ウーバーとかを使わなくてもこれらを利用するだけで十分快適な旅が過ごせました。

香港島エリアのおすすめ移動手段

香港島エリアでは『香港トラム』を利用するのがおすすめ!

理由は安くて可愛くて楽しいから!

ちなみに香港トラムはこんなやつです。

キュートな香港トラムちゃん

2階建ての電車なのでぜひ2階に上って景色を楽しんで欲しいんですけど、特におすすめなのが夜のトラム!

夜のトラムは最高!エモい!

夜風を浴びながら香港島の街中をゆっくりと進むトラムはマジで最高!

香港島に行った際はぜひ夜のトラムを楽しんで下さいね(^ω^)サイコー

更にこの香港トラムは運賃が安い!

タッチ決済を使うと驚きの『2香港ドル(約40円)』で乗れちゃいます!

調べてみると『タッチ決済を使うと1香港ドル安くなる』みたいなキャンペーンをやっているみたいでした!

まぁキャンペーンがなくても3香港ドル(約60円)なんでやっぱり安いですよね笑

ということで香港島エリアでは移動手段は『香港トラム』が激熱ですよ◎

九龍エリアのおすすめ移動手段

九龍エリアは『バス』がおすすめです。

こちらのバスもやはり2階建て。

香港はかつてイギリスの植民地だったので、その時の名残なんでしょうね。

そしてバスの運賃は基本は『5.60香港ドル(約120円)』でした。

乗るバスによっては5.40香港ドル(約108円)や13.50香港ドル(約270円)だったりするんですけど、香港の街中はめちゃくちゃ人が多いので、人込みが苦手な方はバスの利用がおすすめです。

不安な人

知らない国でバスに乗るのって間違った所に行ってしまわないか不安なんだよね。

じんじん

間違っているぽかったらすぐ下りれば大丈夫!私達も違うバスに乗ることはあるけど、なんかおかしいぞって思ったらすぐ下りて被害を最小限に抑えています笑

失敗も旅の醍醐味の一つ。

どんどんチャレンジしてどんどん失敗しましょう!

マカオでのおすすめ移動手段

私たちは香港島からフェリーでタイパ島に行き、そこからバスでマカオまで行ったのですが、この『タイパ島⇔マカオ』の移動は『シャトルバス』で無料で移動しちゃいましょう!

というのもマカオの有名ホテルからはマカオ空港やフェリーターミナル、カジノなどへの無料シャトルバスがバンバン出ています。

本来はホテル利用者用のシャトルバスだと思うので、ホテル利用者の雰囲気を醸し出して上手に活用してください!

両替編

香港で少しでもお得に両替したいときは『重慶大厦(チョンキンマンション)』の両替所を利用しましょう。

重慶大厦の1階には10軒ほどの両替所が並んでいるんですが、その中でも少しずつレートが違います。

すべてのお店のレートをチェックした上で両替所を決めるようにしてくださいね。

また、観光客が多く足を運ぶ重慶大厦では、「ぼったくり」「スリ」などが頻発しているとの情報もあるので、その点に関しては十分注意しましょう!

飲食店編

私達が食べた料理の中で特に美味しかった物を紹介していきます。

ワンタン麺

一つ目は『沾仔記のワンタン麺』です。

激ウマワンタン麵。麺はゴムみたいで面白い噛み応え。
何かの野菜を上手に茹でたやつ

ワンタン麵が美味いのは当たり前でこの野菜の茹で加減が抜群!

この野菜を茹でたやつもぜひ一緒に食べて下さい!

二つ目は『麥奀雲吞麵世家のワンタン麵』です。

ウマウマワンタン麵

日本で食べるワンタン(まぁワンタンを食べる機会なんてめったにないんだけどね)とはあまりにも違い過ぎるので衝撃を受けること間違いなしの一品!

正直こんなに美味しいとは思っていませんでした笑

香港に来たらもうどこのお店でもいいので必ずワンタン麵を食べて帰って下さい!

エッグタルト

今回の旅で6個くらいはエッグタルトを食べました(^ω^)

どこも美味しかったんだけど、その中でも1番美味しかったのがマカオにある『マーガレット カフェ・エ・ナタのエッグタルト』!

外サク中トロの激ウマエッグタルト

焼き立て熱々のエッグタルトが食べられるお店で、外はサクサクで中はトロトロ。

本当に美味しいエッグタルトでした!

でもここのコーヒーは正直微妙だったな笑

マカオに行った際にはぜひ寄ってみて下さいね!

その他

マカオのポルトガル料理屋で食べた『牛タンの赤ワイン煮こみ』『フランゴ・アサード(鶏肉の丸焼き)』

牛タンの赤ワイン煮込み
フランゴ・アサード(鶏肉の丸焼き)

香港の澳洲牛奶公司で食べた『ミルクプリン』

濃厚ミルク味のミルクプリン

ほかにもマカオのカジノではケーキやアイス、飲み物が無料で食べられるのでちょっと立ち寄ってみるのも楽しいですよ!

無料のアイス
無料のケーキ
無料のホットウーロン茶

あといい感じの写真がないんであれなんですが、香港はパンがとても美味しかったです!

パン屋さんもたくさんあるのでパンの食べ歩きするのもおすすめです!

旅の準備編

今回の香港・マカオ旅に向けて新しく買った物はSIMカードくらいです。

香港行きの飛行機の中でSIMカードを入れ替えておけば香港に着いて電源を付けるだけでスマホがすぐ使えました。

SIMカードで迷ったらこれでいいかと思いますよ。安いしね。

あとはいつも通り相棒のキャビンゼロちゃんに適当に荷物を詰め込めば準備は終了でした笑

もちろんSweepちゃんも忘れませんよ!

created by Rinker
CabinZero(キャビンゼロ)
¥9,240 (2024/05/30 20:42:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥5,331 (2024/05/30 19:14:03時点 Amazon調べ-詳細)

おわりに

旅をするたびにもっともっと色んなところに行ってみたくなる。

生きている間にあとどれだけの旅が出来るだろう?

さぁ次はベトナムか韓国だ!

美味しい物が食べたいな(^ω^)

それでは今日はここまで!

どうもありがとうございました(‘◇’)ゞ

今日も最高の一日に!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次