【車って本当に必要?】車のない生活をするために大切なことはこれ!

当ページのリンクには広告が含まれています。

みなさんこんにちは!じんじんです!

2024年3月にサイドFIREをする者です!

私が最近よく思っていることなんですけど、

じんじん

早く車手放してぇ~~~!

この前車検を受けたら『56,000円』くらいかかりました。

ディーラーさんからは、

ディーラーさん

バッテリーもそろそろ交換した方がいいかも知れませんね~。
金額は35,000円ですがどうしますか?

じんじん

交換した方がいいかも?ってことは別に今すぐ交換しなくてもいいってことですか?

ディーラーさん

えっ?まぁそうですね。絶対ではないです。

じんじん

じゃあいいです~。

1年後の2024年3月には退職をきっかけに車を手放そうと思っているので、何とかそれまでバッテリーが切れないように細心の注意を払いながら運転をしようと思っています。

ちなみに、車のバッテリーを長持ちさせるためには、『週に2回以上、30分~1時間程度の運転をして、バッテリーの電力を低下させないこと』が重要です。

少し話がそれましたが、今回は、一日も早く車とおさらばしたい私が考えている車のない生活を送るために必要なこと』について書きたいと思います。

ポイントは以下の3つです。

  • 車がなくても生活に困らない地域に住む
  • シェアサイクル、レンタカー、カーシェアリング、電車、タクシーを活用する
  • 車を持っていて当たり前という固定観念を捨てる

それではよろしくお願いします(‘◇’)ゞ

目次

なぜ車を手放したいと思うようになったのか?

きっかけは、

じんじん

サイドFIREに向けて固定費を下げるぞ!

ということで、通信代や保険などの見直しを行いました。

一通りの見直しを終えると、次に気になったのが、

じんじん

今まであんまり意識してなかったけど、改めて考えると車ってなんやかんやお金かかるよね。

下のサイトで調べてみると、月の維持費が約50,000円くらいかかっていることが分かりました。

最初のうちは、

  • 車に乗る回数を減らす
  • 1円でも安いガソリンスタンドを探す
  • 安い自動車保険に切り替える
  • 燃費のいい運転をする

などの地道な努力をしていたのですが、あるとき気づいてしまったんです。

じんじん

そもそも車がなかったらいいんじゃない?
そうすれば、50,000円×12ヵ月で年600,000円の節約になるじゃん!

現在車をどの程度利用しているのか?

年間の走行距離は13,000kmくらいなのですが、内訳は大体こんな感じです。

  • 平日の通勤。たまに休日出勤あり。これが全体の8~9割くらいを占めている。
  • ちょっとした遠出の運転
  • コストコなどで大き目の買い物をするときの運転

車の使用目的はほぼほぼ通勤。

つまり、退職してしまえば車がなくてもなんとかなりそうなんですよね。

じゃあ『ちょっとした遠出』や『大き目の買い物』をしたときにはどうするか?を考えてみました。

結論、これもクリア出来そうです。

車がなくても生活に困らない地域に住む

『車がなくても生活に困らない地域に住む』というと、

車不要論否定派

そりゃ東京や大阪の都会ならいいんだろうけどさ。
他の地域だと難しいんじゃないの?

そんなことはありません。

私が住んでいる地域は人口約120万人ですが、ネットで調べると一般的には『田舎』に分類さるようです笑

ですが、個人的には『都会過ぎず田舎過ぎず丁度良い地域』で、車がなくても生活には困らないだろうと思っています。

また、数年前にマンションを購入したのですが、立地の良さにこだわったので、『車がなくても生活に困らない地域に住む』という条件は満たしていると考えています。

  • 最寄り駅まで徒歩3分
  • 1駅で県内最大の駅に行ける。乗車時間は3分。
  • 県内最大規模のショッピングモールまで徒歩5分
  • カーシェアリングのステーションまで徒歩1分
  • シェアサイクルのサイクルポートまで徒歩3分
  • 県内最大の繁華街まで自転車で15分歩いても余裕で行ける距離。

とまぁこんな感じなので、通勤がなくなれば車はなくてもなんとかなると考えています◎

『ちょっとした遠出』もカーシェアリングがすぐ使えるし新幹線にもすぐ乗れます。

『大き目の買い物をする』ときも、カーシェアリングやシェアサイクル、なんだったらタクシーを使えばいいと思っています。

賃貸でも持ち家でもそうですが、家を選ぶときは立地を重視することをおすすめしますよ(*’ω’*)!

立地 is justice!

シェアサイクル、レンタカー、カーシェアリング、電車、タクシーを活用する

上記の内容とも共通するのですが、スムーズに車がない生活を送るためには、『シェアサイクル、レンタカー、カーシェアリング、電車、タクシー』の活用が必須だと思います。

車不要論否定派

タクシーなんて高いじゃん。
そんなの使ってたらお金貯まらないんじゃないの?

答えは「No」

最初にも書きましたが、車を持っていたら私の場合は月に約50,000円かかってしまいます。

なので、月に50,000円を超えなければ少々タクシーに乗っても問題ないんです。

ていうか、月に50,000円もタクシーに乗ることなんて多分ないですよね笑

ちなみに私がタクシーを使うときによく利用するのが、タクシーを呼ぶアプリ『GO』です。

これを使えば、

  • 外に出てタクシーを探す手間と時間がなくなる
  • クーポンが豊富でお得に乗れる
  • 行先を車内で説明する必要がない
  • 事前確定料金でメータを気にせず乗れる ※メーター運賃で乗った方が安くなることが多い
  • 評価システムで良質なドライバーさんが多い
  • 旅先でもめちゃくちゃ重宝する 

といったメリットがあります。

京都へ旅行に行ったときに初めて使ったのですが、ダウンロード特典クーポンや友達紹介クーポンを使うと、乗車料金によってほぼ無料でタクシーに乗れちゃいました!

奥さんもアプリをダウンロードして2人で使ったのでめちゃめちゃお得でしたよ!

浮いたお金でちょっと豪華な食事を楽しんでしまいました笑

まだ使ったことがない人はまずは一回使ってみて下さいね!

↓↓↓アプリのダウンロードはこちらから!

タクシーが呼べるアプリ GO《ゴー》

また、私がいつも利用しているシェアサイクルは1時間165円で乗れます。

最寄りのカーシェアリング6時間で4,290円12時間で5,500円です。

これらを利用したとしても、きっと月50,000円を超えることはないでしょう。

このように、『適度な都会で立地の良い地域』かつ『周辺に自家用車以外の移動手段が充実していること』が車のない生活には必要です。

車を持っていて当たり前の時代ではない

車不要論否定派

え?車持ってないの?なんで?車なかったら不便でしょ?みんな持ってるよ?

私の地元では『一家に一台』ではなく『一人一台』が結構当たり前だったように思います。

友達同士の間では車を持っていないと『格好悪い』、『恥ずかしい』みたいな風潮がありました。

なんだったら車を持っていても『軽自動車はダサい』とか言ってました。

じんじん

周りの目を気にして、みんなが良いという物を良いと言ってみたり。
その時は何も思っていなかったけど、そのままの価値観で今も生きていたらしんどかっただろうな。

今では車を持たない(買えない?)人も増えてきて、こんな考えは過去のものになりました。

というか、たとえ今も車を持っていて当たり前の時代だったとしても、私にとっては別にどうでもいいです。

『人は人。自分は自分。』

本当に必要であれば高くても買うし、自分には必要ないと思えばどんなに安くても買いません。

自分がやりたいと思えばやるし、やりたくないと思えばやらない。

物事の判断基準を人にゆだねるようなことはしたくありません。

もちろん自分で決めた以上はどんな結果になったとしてもそれは自分の責任。

でもそれが『自分の人生を生きる』ということなのでしょう。

さぁ今日も最高の人生を目指して頑張りますかね。

では今日はここまで!

どうもありがとうございました(‘◇’)ゞ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次