【初の海外】タイ旅行1日目(2022.08.08)【初の一人旅】

当ページのリンクには広告が含まれています。

みなさんこんにちは!じんじんです!

昨日は博多市の『ザ・ミレニアルズ福岡』に宿泊し、福岡空港発の朝一の飛行機でタイに向かいました!

Booking.com
★★ ザ・ミレニアルズ福岡 (The Millennials 福岡), 福岡市, 日本 Ship's Garden Suijo-Parkから徒歩3分のザ・ミレニアルズ福岡(The Millennials福岡)は福岡市にある宿泊施設で、庭、専用駐車場、レストラン、バーを提供しています。2つ星...

そして、現在はタイのバンコクにある『シェアステイ プラス ホテル by ベストウェスタン スクンビット2』の一室でブログを書いております。

タイの街並みを眺めながらのブログはgood!

今日一日の流れや印象に残った出来事などを記事にしたいと思いますので、ご覧になってください!

少しでも読んで下さったあなたのお役に立つことで出来たら嬉しいです!

YouTubeチャンネル
目次

福岡空港 ~ スワンナプーム国際空港

中洲川端駅の始発電車に乗って福岡空港に到着。所要時間は約13分。

地上に上がると、目の前にそびえ立つのは福岡空港様。

なぜだか背筋をピンとさせるじんじん。

そして、そこで少し立ち止まって考える。

じんじん

はて?ここには国内線ターミナルって書いてあるけど、国際線ターミナルまではどうやって移動すんのさ?

私は、電車から降りたらすぐ国際線ターミナルに着くと思っていたのですが、目の前にあるのは国内線ターミナル。

てことで、周りをきょろきょろしていると、国際線ターミナル行き(無料)と書いてあるバス乗り場があり、ちょうどバスが留まっていたので乗ってみました。

その後、約15分くらいで無事に国際線ターミナルに着きました。

いや~、実際に行ってみないと分からないことってありますよね笑

いざ、国際線ターミナルへ突入!

ちゃんとバンコク行きの飛行機がありました笑

そのままずいずいと3階に上がります。

時刻は6:40。

人はいませんでした笑

人がおらずここであっているのか心配になりました笑

そんなこんなで少しずつ人が集まってきて、ほっと一安心のじんじん。

7:00少し前に航空会社のカウンターでチェックインの手続きが始まりました。

そのとき、私じんじんの目の前には衝撃の光景が!!!

じんじん

キャビンゼロのバック持っとる人がおるやんけ!!!
しかも同じ色!!!

同志を発見して思わずテンション爆上げのじんじん笑

心なしか向こうの方も少しこちらを意識しているようなしていないような笑

たぶんしてない笑

こんな奇跡の瞬間も旅の醍醐味だよね~と思いつつ、無事にカウンターを通過。

航空チケットをゲットして、次は保安検査場で手荷物検査へ。

ここは事前に色々と確認していたので、何の問題もなく通過。

100mlを超える容器に入っている液体や半液体状物は機内に持ち込めないのでご注意を!

これは何回も確認されたので、よっぽど引っかかる人が多いんだろうなぁと思いました。

みなさんもご注意ください!

そのまま出国審査へ。

パスポートのチェックとかでしたが、これは全く問題ありませんね。

これが終われば、搭乗時刻まで待つだけでした。

セブンイレブンが8時に開いたので、開店と同時に入店し、おにぎりとパンケーキと水をゲット。

あとは、スマホを充電しながら朝食を食べたり、本を読んだりしてました。

滑走路をパシャリ ※BGMはトップガンのテーマソング

滑走路を眺めながら、頭の中ではトップガンのテーマソングが流れていました笑

ところで、みなさんは『トップガン マーヴェリック』はご覧になられましたか?

ラスト30分がまじですごい!

カッコいいし感動するしで、鳥肌と涙なしでは見られない!

まだの人は必ず見て下さい!

少し話がそれましたが、そのまま1時間ほど待機し、予定時刻から20分ほど遅れて搭乗開始。

ラッキーなことに窓際の席でした!

出発前の飛行機からパシャリ

私は荷物はすべて持ち込み、足元置いておいたのですが、それほど邪魔にはなりませんでした。

そこからは、5時間40分の空の旅です。

私はひたすら読書をしてました。

横のカップルは2人でタブレットのゲームをされていてとても楽しそうでした笑

あと、以前のブログで紹介した『プロポリスキャンディ』もずっとなめてました!

私はのどとお腹が弱いので、日頃からのケアを大切にしています。

CAさんのおすすめなんで間違いないと思いますし、実際になめてみてもピリッとしていて、

じんじん

これは間違いなく効いているな。

という感じでした。

created by Rinker
¥416 (2024/02/20 16:24:22時点 楽天市場調べ-詳細)

あと、飛行機の中でSIMカードの入れ替えもやりました。

私が事前に買っておいたSIMカードがこちら!

『AIS タイ国内用プリペイドSIM 16日間 データ通信15GB 無料通話付き』

価格も安いし、設定も簡単でした。

今のところ問題なく使えているので、おすすめですよ!

そうこうしているうちに、飛行機は着陸態勢に入りました。

「ごぉぉぉ!!!」

という大きな音とともに着陸。

そして、無事にタイのスワンナプーム国際空港に到着しました。

スワンナプーム国際空港 ~ ホテル「シェアステイ プラス ホテル by ベストウェスタン スクンビット2

飛行機を降りてからは、とりあえずトイレに行きました笑

とてもきれいなトイレで、

じんじん

日本のトイレと変わらんな~。

って思いました笑

この後どこに行けばいいのかよく分からんかったんで、とりあえず前を行く人について行きます。

このときに思ったことは、

じんじん

タイの動く歩道って日本より早くない?

ってことです笑

気のせいですかね?

まぁそんなどうでもいいことを考えながら歩いていると、到着したのは検疫場?です。

パスポートとワクチン接種のアプリを見せると10秒くらいで終わりました。

一言も言葉を交わすことなく、目を合わせることもない、とてもクールな女性検査員の方でした。

その後は入国審査です。

ここが結構混んでいて、待ち時間の間、周りをきょろきょろとしているとなんと!!!

じんじん

キャビンゼロで同じ色の外国の人がおるやんけ!!!
本日2人目!!!あと1人見つけたら願いが叶うんちゃうん!!!

遠い異国の地で仲間を見つけた気分になりました笑

相手の方は見向きもしませんでした笑

そんなこんなで私の順番が回ってきました。

ここでは、パスポートと航空チケットの確認と、左右の手の指紋の登録、そして顔写真の撮影をしました。

これが終われば晴れてタイに入国です!

ここで一つ気になったのが、

じんじん

入国カードを書くって聞いていたけどいいんかな?
書いてないし、そもそも渡されてもないんじゃけど???

てことで調べてみると、2022年7月2日から、空路での入国の場合は記入・提出ともに不要になったんですね!

タイ、空路では出入国カードが不要に  | アジアトラベルノート (asiatravelnote.com)

ただし、陸路や海路で出入国する場合はこれまで通り同カードを提出する必要があるので注意が必要です。

晴れてすべての手続きが終わり、改めて周りを見渡すと、

じんじん

色んな国の人がたくさんおるわ!
飛び交う言葉も、英語やらタイ語やら何語か分からん言葉まで色々じゃ!これが世界か!

なんてことを感じました。

何はともあれ、お金がないと何も出来んぞということで、とりあえず両替所へ!

両替所は色々とあるんですけど、事前に入手していた情報を頼りに、B1の「スーパーリッチ」へ直行!

数人が並んでいたので場所はすぐに分かりました。

自分の順番が来たので、カウンターでおそるおそる15,000円を差し出します。

念入りに枚数を確認する女性。

30秒くらいで、レシートとバーツを受け取ることに成功しました!

その時のレートが「0.2625」でした。

つまり、10,000円で2,625バーツに換金できるということですね。

あとで調べるとその時のバンコクでの最高レートが「0.2645」だったので、まぁこんなもんではないでしょうか?

とりあえずはバーツをゲットできたので、そのまま「エアポートレールリンク」の改札口に向かいます。 

マッカサン駅までの料金35バーツを支払うと、一枚のコインが出てきました。

これが、コイン型チケットの『トークン』というやつです。

これを改札口の所定のところにタッチすればOKです。

日本でいうSuicaやPASMOをタッチさせる感じですね。

あとは電車に乗ってマッカサン駅へレッツゴー!

20~30分くらいでマッカサン駅に到着!

そこからはgoogleマップを頼りにホテルまで歩いて向かったのですが、色々と問題が発生しました。

一つ目は、

じんじん

この交通量の道路をどうやって渡るん???

そうなんです!

私の尊敬するyoutuberおさださんも言っていたのですが、交通量が多すぎて道路が渡れないのです笑

信号機がある道路でもバイクは平気で突進してきます笑

なかったら言わずもがなです笑

ではどうすればいいのか?

こっちも強気で突っ込むしかない笑

最初は怖かったですけどもう慣れました笑

みなさんもタイを旅行されるときは、気を付けながらも強気で立ち向かってください笑

二つ目は、

じんじん

なんでこんな地元民しか歩かんような道を歩かせるん???

なぜだか分かりませんが、私のgoogleマップは知る人ぞ知るようなマニアックな道を通らせたがるのです。

じんじん

ほんとにこんな所通らんとホテルに行けんのん???

あとで地図を見直したら全然そんなことありませんでした笑

たぶん多少近道になるんでしょうけどね笑

どぶ川沿いのほっそいくっさい道を歩かせるのはもう勘弁してください笑

三つ目は、

じんじん

やっと着いた!
チェックインOK???

ホテルの人

あの~ホテル間違ってますよ???

じんじん

なんでやねん!!!

確認したら全然違いました笑

俺のgoogleマップよ!

なぜ変なところを通らせた挙句、違うホテルに案内した笑

でも、タイ人の優しいおじさんが丁寧に道を教えてくれたので、なんとか無事にホテルに到着しました。

部屋はこんな感じです。

ベッドが大きくて嬉しいですの気持ちでパシャリ

清潔感もあってなかなか良かったです。

ベッドが大きいのもgoodです◎

疲れたので1時間ほど休憩して晩ご飯を食べに行きました。

ターミナル21のフードコートへ 

何を食べようか色々と考えました。

じんじん

ホテルに来る途中にも屋台がいっぱいあったし屋台で食べようかな~~

と思っていたのですが、結局は近くのショッピングモール『ターミナル21』のフードコートにしました。

といのも、屋台飯はやはり衛生面で少しだけ心配なんですよね。

なので、まずはフードコートで体をタイの食事に慣らしていこう作戦です笑

歩いて15分ほどでターミナル21に到着したのですが、その途中である出来事が起こりました。

タイには物乞いの方がたくさんおられて、道行く人に声を掛けています。

私も声を掛けられるのですが、基本的には素通りをしていました。

しかし、信号待ちをしているときに、あるおじいさんがこちらをじっと見ていました。

目が合ってしまったので、私は財布から1バーツを出しておじいさんに手渡しました。

すると、おじいさんは突然大きな声を出して、渡したお金を投げ返してきました。

その光景を見ていた白人の男性が、「1バーツじゃダメだよ」みたいなことを教えてくれました。

英語だったので正確には分かりませんでしたが、多分そういうことを言ってくれたのだと思います。

あとで調べたら、物乞いの方にお金を渡すのは禁じられているとのことでした。

これが法律で決まっていることなのか、マナーのようなことなのかはよく分からなかったのですが、他の犯罪の温床となっているようなので、今後は気を付けたいと思いました。

こんなこともありながら、ターミナル21に到着。

フードコートは5階にあります。

安くて美味しいとの評判なので楽しみです。

まずはフードコート内で使えるカードをカウンターで購入します。

カードはこんなのです。

なかなかかわいいらしいデザインのカードです

さて、何を食べようかフードコート内をうろうろと見て回るじんじん。

あれも食べたい。これも食べたいと食い意地の張ったじんじん。

悩んだ結果、決まったのがこちら!

ガパオライス(45バーツ)
マンゴージュース(40バーツ)

日本円にすると、合計320円くらいですかね。

味も美味しいし大満足でした!

特にマンゴージュースはマンゴーの果肉たっぷりでサイコーでした!

もう一品食べようかとも思っていたのですが、食べ終わる頃には思いのほか満腹だったので、残ったお金は返金してもらいました。

その後は、ターミナル21内をぶらぶらとして、ドラッグストアとスーパーで買い物をしてホテルに戻りました。

ホテルに戻ってからは、シャワーを浴びたり、洗濯をしたりしました。

あ!以前ブログにも書いた『ユニクロのエアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)』なんですが、この旅行で大活躍しています!

自分で洗濯して部屋干ししているんですけど、一日干したら普通に着れます!

なんだったら、夜洗って次の日の朝にでも頑張れば着れないことはないですよ笑

【夏場の旅行に最適】ユニクロの『エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)』が秀逸過ぎる【速乾Tシャツ】

おわりに 

こんな感じでタイ旅行怒涛の一日目は終了しました。

初日ということで移動がメインだったので、正直くたくたです笑

初の海外旅行で、初の一人旅。

英語もタイ語も話せないじんじんですが、なんとかやっています笑

では続きもお楽しみに!

また、タイへの旅行に興味がわいた方は、ぜひ下のサイトをご覧になってみて下さい!

色んなホテルを見るだけでもとても楽しい気分になりますよ!

【Trip.com】旅行をもっとお得に!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次