チェンマイ6日目(最終日)!11日間の旅費も発表!

当ページのリンクには広告が含まれています。

みなさんこんにちは!じんじんです!

2024年3月にサイドFIREをする者です!

本日は8月19日(土)

タイ旅11日目です!

タイ旅最終日となりました。

今日の夜の便でチェンマイ空港から関西国際空港へ帰国します。

今日のおおまかな流れはこんな感じ。

1日の流れ
  • 近くのガートコム市場で朝食をゲット
  • ホテルをチェックアウト
  • 昼ご飯にカオマンガイ
  • カフェ
  • スパ
  • MAYAのフードコートで晩ご飯
  • チェンマイ国際空港へ

最後には11日間の旅費の合計金額も発表しちゃいますよ!

てことで今回もよろしゅーお願いします(‘◇’)ゞ

目次

タイ旅11日目(最終日)

ガートコム市場で朝食をゲット

前日のトレッキングツアーの疲れもあったからかいつもより少し遅い時間に起床。

外に出てみるとチェンマイは今日も相変わらずのいい天気。

どれくらいいい天気かと言うと、昨日の夜に洗って干していた靴が朝にはすっかり乾いてしまうくらいです(^ω^)

昨日のトレッキングで泥だらけになった靴

お腹が空きまくりの我々はホテルのスタッフさんから教えてもらっていた近くの『ガートコム市場』に行ってみることにしました。

ホテルから歩いて約5分で到着!

ガートコム市場

こじんまりとした市場ですが比較的新しく清潔感がありました。

地元の人がちょっとした買い物をするときに利用する感じだそうです。

朝ごはんを探して色々と見て回っていると、美味しそうなマンゴーを発見!

チェンマイで売っているマンゴーは安くてめちゃくちゃ美味しいので、絶対に食べてもらいたい物の一つです!まじでおすすめ!

市場のとあるお店でマンゴーを買おうと思ったんですが、一個丸々での販売しかしていなかったため

奥さん

ホテルで食べるのは難しいから買えないね~、残念。

じんじん

店員さんに相談してみたらどうかね?

ということで店員さんに相談してみたところ、ナイフを取りに行ってカットしてくれました(^ω^)ありがたい

現地の方の優しさに触れてもっとチェンマイのことが好きになった瞬間でした(^ω^)

そのあとはおかゆやパン、ちょっとしたおかずとコーヒーを買ってホテルに戻って美味しい朝食を食べました。

写真を撮るのを忘れていたのが悔やまれます( ;∀;)

食後はブログを書いたりyoutubeを見たりベッドでゴロゴロしたりとチェックアウトの時間ギリギリまでまったりと過ごしました。

二日間お世話になった『バーン ラチアングセーン』

とても良いホテルでした◎

ホテルからの眺め。とても良きホテルでした!
Booking.com
★★★ バーン ラチアングセーン, チェンマイ, タイ Baan Ratchiangsaenでは屋外プール、館内全域の無料Wi-Fi、無料専用駐車場を提供しています。 チェンマイ県に位置する宿泊施設で、Gat Gawm市場まで徒歩5分、チェンマイ門...

カオマンガイ~カフェ&マッサージ

チェックアウト後のフロント前での会話。

じんじん

お腹空いたね。

奥さん

お昼にしよっか。何食べたい?

じんじん

タイ最終日じゃしカオマンガイにしよっか?

奥さん

オッケー!

ということで近場でカオマンガイのお店を探してみると、歩いてすぐの場所にあるではないですか(^ω^)

ホテルを出て歩いて数分で到着&入店&注文!

このローカル感あふれる店内がたまらん◎
安定のカオマンガイ。カオマンガイにハズレなし!

タイで食べるカオマンガイはなんでこんなにうまいんでしょうか?

とにかくお肉がしっとりしていてジューシー。

これに比べると日本で食べるカオマンガイはパサパサしている気がします。

その上、ピリ辛のタレが絶妙にうまい。

簡単にマネ出来そうなんだけどなかなか再現出来ないのがこの本場のカオマンガイの魅力です。

あとお皿の右の方にある黒い塊は「鶏の血」を固めた物です。

カオマンガイを注文するとよく付いてきます。

正直、特別うまいわけではありません笑

てか味がないです笑

好きな人は好きなんでしょうかね?

食事の後はちょっとカフェでも行こうかということでボルトで移動。

いや~ボルトって本当に便利!

しかも安い!

ボルトの便利さに改めて感動しているとあっという間に目的の『Blue Coffee At Agriculture CMU』に到着。

猫背のじんじんが嬉しそうに歩いてます。背中にはもちろんキャビンゼロ。
created by Rinker
CabinZero(キャビンゼロ)
¥9,240 (2024/06/18 11:55:53時点 Amazon調べ-詳細)

チェンマイ大学の敷地内にあるカフェ兼コワーキングスペースで、この周辺ではかなり有名なお店です。

お店の中はこんな感じ。

落ち着いた雰囲気の店内

大学の敷地内にあるということで学生さんらしき人がたくさん作業をしていました。

注文する前に席が空いているか見てみると、残念ながら満席( ;∀;)

気を取り直して、次に向かったのが『LOT』というカフェ。

こちらもなかなかの人気店なのですが、ラッキーなことにすぐ座れました◎

食後のコーヒーはなぜこんなにもうまいのか?
なんかエモくないですかね?

涼みながら休憩をしていると、ここのカフェの隣に『The Artist Spa』というスパがあることが判明したため、そちらに行ってみることにしました。

ニマンへミン通りにあるスパ
リーズナブルな価格

日本にいるときはスパなんてまず行かないんですけど、海外に行くとなぜだか行きたくなるんだから不思議です。

ここで2時間たっぷりと心身ともに癒されました(^ω^)

マッサージ後にはスイカやお菓子を頂きました

MAYAのフードコード~チェンマイ国際空港

スパが終わったのが18時。

チェンマイ最後の晩御飯に選んだのが『MAYAのフードコート』

移動するのがめんどくさかったんで近場で済まそうと思ってここにしたんですが、後で思うと初日に行った『チェンマイホルモン』に行けば良かったな~って思いました笑

いや、MAYAのフードコートも安くて美味しかったんですよ?

でも最後に食べるのにはちょっと違ったかな~って思いました笑

ステーキ丼を注文。普通に美味かったっす。
奥さんはガパオライスを注文

フードコートは安く食べられるのがいいですよね。

ステーキ丼が130バーツ(520円)、ガパオライスが70バーツ(280円)くらいなのでかなりリーズナブルです。

食後は少し休憩して、MAYAの中をぶらぶらしたらチェンマイ国際空港へ向かいました。

あっという間のバンコク・チェンマイ11日間の旅はこれにて終了。

帰りの飛行機の中で思っていたことは、

じんじん

次はいつ来ようかな(^ω^)

飛行機から見た朝焼け

バンコク・チェンマイ11日旅の費用

それでは気になる旅の費用について書いてみたいと思います。

項目金額
広島駅-博多駅の新幹線(バリ得こだま利用)6,300円
ナインアワーズ博多駅(ホテル)3,645円
福岡空港-ドンムアン空港23,660円
BU PLACE HOTEL(2泊)8,460円
The residence on Thong Lo by UHG(2泊)3,739円
Ibis Styles Bangkok Silom(1泊)3,261円
ドンムアン空港-チェンマイ国際空港5,960円
POR Santitham hotel(3泊)7,582円
Baan Ratchiangsen(2泊)3,481円
チェンマイ国際空港-関西国際空港27,780円
関西国際空港-広島駅12,190円
バーツに換金40,000円
総合計146,058円
11日間の旅の費用

食費やbolt・電車などの交通費、スパ代などはバーツに換金した40,000円で支払いました。

多少カードで払ったものもあるので、トータルで大体15万円くらいって感じですかね。

こう見ると飛行機代と日本国内の交通費がもっと安ければな~って思っちゃいますよね~( ;∀;)

まぁでも15万円で素晴らしい経験が出来たと思うと安いもんです(^ω^)

次回の旅の予定は?

次の旅の予定はもちろん決まっておりますよ(^ω^)

次は年末年始で『香港』

年越しのカウントダウン花火が楽しみでっす!

それでは今日はここまで!

どうもありがとうございました(‘◇’)ゞ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次