【実体験】クラウドソーシングでなんか悲しい気持ちになった案件について・・・。

当ページのリンクには広告が含まれています。

みなさんこんにちは!じんじんです!

2024年3月にサイドFIREをした者です!

サイドFIREして利用することが増えたのがクラウドワークスなどのクラウドソーシングサイト。

様々な案件があるので自分に合った仕事を自分のやりたいときに出来るのが大きな魅力の1つ。

先日、とあるクラウドソーシングサイトで『あなたの運営しているブログサイトで当社のサービスを紹介して下さい!1記事○万円!』という案件を見かけました。

じんじん

へ~!金額も悪くないし勉強にもなりそうだから申し込んでみよっと!

ということで今回はこの案件についての記事を書きたいと思います。

それでは今回もよろしゅーお願いします(‘◇’)ゞ

目次

案件の概要

最初の段階で分かっていた案件の概要がこんな感じです。

  • 自分のブログに、あるサービスに関するレビュー記事を書く
  • 記事のジャンルは○○について
  • 1記事あたり○○○○文字
  • 具体的な内容は実際に契約した際に伝える
  • 1記事あたり○万円
  • 契約後は出来るだけ早く納品してほしい

まぁよくある感じの案件ですよね。

クラウドソーシングサイトは申し込めば必ず仕事が貰えるわけではないので、興味がある仕事はとりあえずじゃんじゃん申し込むのが大切です。

じんじん

よ~し、とりあえず申し込んじゃお~と。

ということで今回もいつもの軽いノリで申し込んだのでした。

契約成立とはなったものの・・・

何回かのやり取りがあった後、無事に契約成立。

じんじん

よっしゃ~頑張っていいレビュー記事書くぞ~!どんな内容なんか楽しみじゃな~(^ω^)ふひひ

しばらくして案件についての詳細が送られてきたんですが、これがビックリの内容だったんです・・・(;’∀’)

送られて来た案件の詳細

案件の詳細がこんな感じ。

  • 4つのキーワードを入れたタイトルをつける
  • 2つの記事が添付されており、その記事を参考にしてレビュー記事を書く
  • しっかりと学習すればスキルが習得できることをアピールする
  • 稼ぐためのアフターサポートも充実していることをアピールする
じんじん

あん?なんじゃこりゃ???

①は問題ありません。

読者を引き付けるためのキーワードを色々と考えて、それをタイトルに入れるのはいたって普通のことですからね。

問題は②~④なんです。

どんなサービスのレビュー記事を書くにしても、まずはそのサービスを利用してみなければ書くことはできませんよね?

ところが今回はその大事な過程をすっ飛ばして、他の人が書いたレビュー記事を読んで、自分がそのサービスを受けたという体でレビュー記事を書いてねという案件だったのです・・・(´-ω-`)

てかそもそもサービスを利用するうんぬんの前に、サービスの詳しい内容すらも教えて貰えなかったので、どんなカリキュラムでどんなふうに学習を進めるのか?どんなスキルが身に付くのか?いくらくらい稼げるのか?などなど分からないことばかりなんです。

こんなことってありますか?

依頼主

お前は細かいことなんか気にしなくていいからさ~、とにかく2つのレビュー記事を読んでそれっぽい記事書けばいいんだよ!

依頼主

お金が欲しいんだろ?だったら文句言わずに言われたとおりに仕事しろや!

こんなふうに言われている気がしてとても悲しい気持ちになりました・・・。

その後どうしたか?

もちろん速攻で断りの連絡を入れました(´-ω-`)

こんな嘘ばかりのレビュー記事を書いてお金をもらいたくないし、そんな記事を自分のブログサイトに絶対載せたくもありませんからね!

断りを入れるときに少しもめるかな~とも思ったんですが、そんなこともなくあっさりと承諾してくれました。

相手方も断られる可能性があることも十分理解したうえで依頼を出しているのかも知れませんね。

まぁそりゃこんな気分悪い仕事なんて誰も受けたくないですからね。

でも本当にお金に困っていたらこういう案件も受けざるを得ないのかなぁ・・・なんて考えるとなんとも言えない気持ちになってしまいました(´-ω-`)

自分で選べることってやっぱり大切ですね。

別にクラウドソーシングが悪いわけじゃない

当然のことながらクラウドソーシングが悪いわけではありません。

きちんとした依頼主の方もたくさんいらっしゃいます。

たくさん仕事をしていたら変な人に出会うこともあるよってだけの話です。

みなさまも十分にお気をつけくださいm(__)m

これからも私はクラウドワークスやランサーズを利用してサイドFIREライフを満喫するつもりです(^ω^)

最後に今読んでいる本を紹介して終わりにします。

元陸上選手の為末大さんが書かれた『熟達論』

人間の学び・成長のプロセスが為末さん独自の視点で語られている良書。

まだ途中までしか読んでいないが現時点で間違いなく良書と判断出来るくらい素晴らしい本。

気になった人はぜひ手に取ってみて下さい。

created by Rinker
¥1,782 (2024/07/21 11:37:20時点 Amazon調べ-詳細)

それでは今日はここまで!

どうもありがとうございました(‘◇’)ゞ

今日も最高の一日に!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次